最高視聴率32.6%=女子フィギュアSP(時事通信)

 フジテレビは25日、24日(日本時間)行われたバンクーバー冬季五輪の女子フィギュアスケート・ショートプログラムの生中継の最高視聴率は32.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったと発表した。最高を記録したのは、1位になった韓国の金妍児選手のスコアが出た午後1時6分。平均は18.3%だった。 

【関連ニュース】
「崖の上のポニョ」、関東で29.8%
番組制作費削減で3社増益=広告収入は依然低迷
NHK「紅白」視聴率は40.8%
ドラマ「IRIS」効果で人気沸騰=韓国客続々、ロケ地活況
内藤-亀田興戦43.1%=ボクシング視聴率

<事業仕分け>狙いは公費支出あぶり出し(毎日新聞)
浅田の銀メダルを祝福 首相「韓国、強いね」(産経新聞)
<東京高裁判決>「特例企業税は適法」神奈川県が逆転勝訴(毎日新聞)
ゲーセンで500万円強奪 東京・練馬(産経新聞)
成田空港団結小屋訴訟 土地の明け渡しを命ずる 千葉地裁(産経新聞)
[PR]
by uorn5eum8w | 2010-03-03 13:18
<< 自民党さん、日本人は忘れっぽい... 3割が「毎日弁当を作る」 「節... >>