吉本興業本社に脅迫状=社長、会長を名指し(時事通信)

 吉本興業本社(大阪市)に、同社の幹部を名指しする脅迫状が届いていたことが4日、分かった。同社は、大阪府警南署に被害届を提出する。
 同社によると、脅迫状はA4判の用紙に「臨時株主総会は、無事に終わったな 大崎、吉野よ どこに居ても、いつでも手は届くぞ」と書かれていた。同社の大崎洋社長と吉野伊佐男会長を名指しする内容だった。3日に封書で届き、差出人は書かれていなかったという。
 同社をめぐっては、投資会社クオンタム・エンターテイメントによるTOB(株式公開買い付け)が成立したことに伴い、1月に臨時株主総会が開かれた。昨年1月には、同社の劇場「なんばグランド花月」に脅迫電話があったほか、同年4月には、所属する漫才師中田カウスさんの自宅に脅迫状が送られた。 

【関連ニュース】
役員報酬の個別開示に反対=同友会代表幹事
豪農薬ニューファーム、住友化学の20%出資を承認=臨時株主総会
ダイエー、桑原新社長を発表=丸紅が支援を強化
KDDIから取締役=住商と同数の3人-JCOM
委任状勧誘も選択肢=サッポロ経営陣の刷新提案で

津波20センチ観測で一喜一憂 岩手・大船渡(産経新聞)
千葉・東金の女児殺害「物証中心の審理を」 障害者団体が申し入れ(産経新聞)
<公訴時効見直し>来週にも法案閣議決定 与党から異論なし(毎日新聞)
徳島商サッカー部員、スポーツ用品店で万引き(読売新聞)
賃金体系維持に厳しい姿勢=電機大手の春闘で経営側(時事通信)
[PR]
by uorn5eum8w | 2010-03-06 16:03
<< 性同一性障害児童・生徒抱える学... 自民党さん、日本人は忘れっぽい... >>