<ケイマフリ>“海のカナリア”根室沖を悠々と 北海道(毎日新聞)

 北海道根室市沖の無人島、ユルリ・モユルリ島を漁船で巡る「落石ネイチャークルーズ」のデモ航海が15日行われ、「海のカナリア」とも呼ばれる希少な海鳥ケイマフリが飛ぶ姿が目撃された。

 ケイマフリはウミスズメ科で、体長約40センチ。体は真っ黒だが、赤い脚と、目の周りが白く、垂れ目が特徴。環境省の絶滅危惧(きぐ)2類で、近年生息数が激減。道内の根室、知床、北方四島周辺などに生息している。この日、ケイマフリが目撃されたのは漁船から約20メートルの海上で、間近で飛ぶ姿が見られるのは珍しい。繁殖地は島のがけにあり、エサを取るため海上に出たとみられる。

 ネイチャークルーズは21日から。漁船を使った通年クルージングは全国初。大人7000円。問い合わせは落石漁協(0153・27・2121)。【本間浩昭】

【関連ニュース】
条例違反容疑:捕獲禁止の魚捕った男逮捕 滋賀
名古屋市版レッドリスト:「絶滅」に13種追加
国連報告書:脊椎動物、70年から3割減少 熱帯では6割
国連多様性白書:脊椎動物3割減少 70〜06年にかけ、熱帯では6割
特集:きょうは「みどりの日」 守れ!鹿児島・奄美の生態系

「陸山会」事件、小沢幹事長が国会で説明へ(読売新聞)
<八街殺人放火>孫娘の知人を別の器物損壊容疑で逮捕…千葉(毎日新聞)
社会福祉法人が不法投棄の疑い…処理委託空き瓶(読売新聞)
現行のまん延防止策徹底を=口蹄疫で赤松農水相(時事通信)
介護タクシー違法営業の男逮捕 「ローン返済するため」(産経新聞)
[PR]
by uorn5eum8w | 2010-05-19 03:00
<< 平等院 創建前からサルスベリ存... 週明けから全国的に低温か=気象... >>